デイサービス~空の花~

デイサービス「空の花」の簡単な情報

  • 店舗  :杉並区に1店舗「空の花 宮前」
  • 営業情報:介護サービス時間(月~土、8:30~17:30)※日曜日、12月31日~1月3日休業
  • 定員数 :最大18人(介護サービスクオリティ維持のため平均15人に抑えています)
  • サービス:入浴(個浴)有、リハビリ(個別機能訓練Ⅱ、口腔機能向上訓練、運動器機能向上)有、リハビリマシン有、ベッド上にてリハビリ施術有
  • 送迎範囲:杉並区、世田谷区、武蔵野市、練馬区、三鷹市(詳しくはご相談ください)

イベント情報・新着情報

人生の変革を体験せよ!(再)~就職説明会を面白く~

人生の変革を体験せよ!~就職説明会を面白く~

5月19日(日)13:30~15:00貴方は人生の変革を体験する

あくなき探求心を満たす!
挑戦し続ける心を満たす!
失敗!?それは成功への一歩!
仕事がどんどん楽しくなる!

この言葉に心が動いたら

5月19日(日)

あなたは人生の変革を体験出来ます

『イベントの主な内容は』
1、 え?知らなかった本当の〇〇
2、 どうしたら○○できる?
3、 人生の変革を体験せよ!
4、 日本リードケアはこんな会社です

以上の内容を実際に体験しながら進めていきます。

ご興味のある方はお気軽にご参加ください。

✩お問合せ✩

Email:info@nlc2014.com

℡:03-6754-1090

佐藤または後藤まで

↓↓検討をお考えの方へのメッセージ↓↓

お客様を良くする介護やってみたくありませんか?

杉並区西荻窪のデイサービス「空の花」では介護職員と看護職員を募集しています。

 

介護の資格は無くても構いません。

もし貴方の腕で

車いす生活だった方が

痛みで苦しんでいた方が

明日に希望を見出せなくなってしまった方が

復活することができたら?

そんな介護や看護ができたら?

良くなることが当たり前に想えるデイサービス「空の花」

その一員である介護職員として看護職員として

新たな自分自身の未来を想像してみてください

そして貴方は決して一人ではありません

隣には常にサポートしてくれる仲間が居ます

デイサービスの介護は一人では出来ません

お互いにお互いの強みを活かし弱みを補い合いながら

楽しく充実したお仕事をしましょう

年齢も関係ありません

得意不得意も人それぞれ

 

ですが

 

私達のデイサービスでは

非常に難しいこの技術や知識を

誰でも簡単に出来るように伝授いたします

そのまま使っても良し

自分流に改良しても良し

お客様が満足する方法も

お客様が回復する道も

決して一つではありません

 

この技術や知識は

貴方の大切な方々にもそのまま応用できます

空の花に関わる皆さまが幸せでいられますように

 

スタッフ一同より

↓デイサービス「空の花」で働く介護職員(介護スタッフ)にインタビューした時の記事です↓

介護職員(介護スタッフ)に聞いてみました第一弾
介護職員(介護スタッフ)に聞いてみました第二弾
介護職員(介護スタッフ)に聞いてみました第三弾

↓デイサービス「空の花」で働く介護職員(介護スタッフ)からのお手紙です↓

看護職員(看護スタッフ)・介護職員(介護スタッフ)の声

✩お問合せ✩

Email:info@nlc2014.com

℡:03-6754-1090

佐藤または後藤まで

 

› 続きを読む

最新ブログ

狂言レクリエーション

杉並区のデイサービス空の花では、この日本格的な狂言レクリエーションが行われていました。この職員は狂言をベースにした呼吸法、発声、発語への促しを得意としています。この日のために若い職員と終業後2人で何度も練習したそうです。
2人の掛け合いが見事で、お客様は時折クスクス笑いながら真剣にご覧になっていました。最後には感動で涙された方もいらっしゃるほど。感動も大切な心のリハビリテーション。空の花では自立支援について皆で一緒に勉強しながら、一人ひとりを大切にする時間を作っています。

個性を活かし、協力すること。2

杉並区のデイサービス「空の花 宮前」は、音楽を軸に自立支援とチーム作りを構築してきました。音楽は入り口に過ぎず、このスタイルで3年が過ぎた現在では、職員の一人ひとりが「自分の得意なこと」を軸にさらにそれらの発展に貢献する姿勢を見せています。例えば最年長職員は自分の長年の経験「狂言」をリハビリに取り入れています。台詞や振りを覚えて気持ち良い声を出すことは、お客様の心身の活性化に大きな力を持っています。それを見た最年少職員が興味を持ち、お客様に披露出来るようにと、終業後に狂言を習い始めました。この日は衣装も着けて実に楽しそうに練習しており、夜のフロアに笑い声が響いていました。
こちらは毎月のお客様誕生会のためのケーキ。お客様にも楽しく作業に取り組んでいただき、共に祝う喜びを感じていただけるよう、毎回工夫して準備しています。また、得意な自分だけでなく誰でも出来るようにと、他の職員にも手順を丁寧に教えている様子も見られます。教えられた職員は「こんな綺麗なケーキはあの人にしか出来ないと思っていたが、自分にもできそうだ」と自信が出てきたようです。
職員の自立は個性を発揮するだけでなく、周りの人にも楽しみや自信を持つことを増やしていきます。プラスの連鎖。これが、空の花の大きな力となっています。

個性を発揮し、協力すること

杉並区のデイサービス「空の花 宮前」は、職員全員が自立支援を強く意識して仕事に取り組んでいます。こちらは新人職員のレクリエーションの様子です。一人ひとりのお客様に目を合わせ、呼びかけながらゲームの真っ最中。まだまだ盛り上がりに欠けているものの、自分なりに考え、工夫して提案しているのが伝わってきます。サポート役の先輩職員が、横から声を出して盛り上がりにひと役買っていました。1人に丸投げせず、力を出し合って場づくりをするのも、大切な支援です。
こちらはフロアや事業所の入り口を飾る花。お客様が母の日にお持ちくださった鉢植えのカーネーションは、一度花が終わってしまいました。しかしその後、花が大好きな職員が丹精込めて世手入れを続け、見事に花が咲き始めました。その職員が休みの日は、他の誰かがお客様と一緒に、枯らさないように水遣りを続けていました。互いのために自分の個性を活かし、互いのために頑張る人を支援する。空の花では、こうしたちょっとしたことからもしっかりと自立支援が根付いていることが感じられます。
› 続きを読む