空の花のサービス

デイサービス「空の花」とは、お客様だけでなくスタッフを含め、関わる方々の心を満たす事を目的として【介護=自立支援】を行っている地域密着型の小規模デイサービスです。
デイサービス「空の花」では、まずお客様が今後ご自宅でどう過ごされたいのか、身体の声や心の声をお聞きし、本当に困っている事、本当の望みを引き出すことから始めます。
言葉に出された事が真実とは限りません。 様々な情報を基に心を満たす要因を探り出し、お一人お一人のためのプランをお作りして実行していきます。

空の花の特徴(介護サービスの特徴)

デイサービス「空の花」では、理念・方針を軸にサービスを追求しております。
リハビリテーションとして個別機能訓練加算Ⅱを取得しており、一般社団法人変わる!介護の代表である森惣次郎(現在:今城惣次郎)理学療法士の指導の元、他のリハビリプログラムと連動してご自宅での生活を快適にいたします。
森惣次郎氏:ヘルプマンジャパン記事 変わる!介護のケアリハ:厚生労働省資料
口腔内のリハビリテーションとして口腔機能向上加算を取得しており、言語聴覚士・歯科医の院長先生・音楽の花束の代表などの指導の元、発語・発声・嚥下(飲み込み)などの機能を維持若しくは問題を改善していきます。
デイサービス「空の花」では実地指導でも絶賛された研修を頻繁に行い、介護スタッフでも理学療法士などのようにリハビリを行えるように殆どのスタッフが真剣に勉強して実践しております。
音楽の花束の代表によるプロの音楽を用いた自立支援(介護)ではお客様同士の関係をより良いものにし、お客様同士が楽しく自立支援を行うような働きかけを行っております。
その他様々な物事を取り入れ、またスタッフそれぞれが持っている力を発揮できる環境創りを研究し実践することでクオリティを高めております。

空の花の一日 ※お客様によって時間は異なります


9:00・・・デイサービス到着~バイタルチェック
9:20・・・個別機能訓練・趣味活動・入浴など
11:30・・・口腔機能訓練
12:00・・・昼食(みそ汁と米飯は皆さまとご一緒に準備しています。米は七分づきで栄養価の高い、拘りの「つや姫」。主菜はお弁当:空の花特別メニュー)
13:15・・・全体基礎機能訓練~個別機能訓練
15:00・・・ティータイム(おやつは皆さまとご一緒に手作りもしています)~レクリエーション・個別機能訓練
16:00・・・順次ご帰宅、お時間まで機能訓練や施術・ゲームなどくつろぎの時間